ニュース一覧

カップル

オリジナルのリング

結婚指輪は既製品にも良いものがありますが、オリジナルのものを持つのであれば手作りに挑戦してみることもおすすめです。二人での作業は結婚前の良い思い出となりますし、作業もプロがしっかりサポートしてくれるので初めての人も安心です。
指輪

心のこもった指輪に最適

手作りで素材から装飾まで自分たちの希望に沿った指輪を作れるということで婚約指輪としてハワイアンジュエリーが人気となっています。メッセージ性が強いという特徴も婚約指輪に合っており、相場も20万円程度と比較的手が届きやすい価格というのも人気の理由でもあります。
ハート

大人な街で指輪探し

東京の銀座は世界中のブランドが集まる超一流のショッピング街です。ブライダルジュエリーを扱うお店も数多く、銀座で探せば好みの婚約指輪も見つけやすいでしょう。大型の本店や旗艦店が多いので、商品数も多く価格帯も豊富なのも銀座ならではの特徴です。
男の人と女の人

素材を確認する

結婚指輪は手作りできます。まず、材質を確認してみましょう。専門業者を利用すれば、素人でも作ることは可能です。例えば、工房を訪ねてみましょう。実際に工房で請け負っていることはよくあります。そんな工房を探してみましょう。
リング

どこで購入するか

ハワイアンジュエリーの婚約指輪が人気です。どこの店舗で購入するかによって値段は違ってきます。また、既製品は手頃なものが多くなっていますが、ハワイの工房で職人さんに手作りしてもらう場合にはオーダーメイドになります。

指輪の種類と特徴

赤い糸

大きく分けて4種類

銀座で販売されている婚約指輪は、4種類ほどのタイプに分けられます。一つはソリティアというタイプで、どのブランドでも見かける王道のデザインです。ダイヤモンドが一粒リングの中央に施されているデザインは、石の美しさを最も引き立ててくれます。ソリティアとは、フランス語で単独を意味するソリテールから来ています。カットやサイズによって印象が変わるので、高品質のダイヤモンドに適するかもしれません。それから、ソリティアより華やかな印象になる婚約指輪が、メレです。大きなダイヤモンドのサイドに、小粒のメレダイヤを配したデザインとなっています。アームの色も銀色だけでなく、ゴールドやピンクゴールドなど様々あるため、ファッショナブルに着けられます。銀座では、オーダー品で作るときにメレリングを選ぶカップルが多いです。さらに一粒ダイヤの他、アームにぎっしりとメレダイヤを埋め込んだ婚約指輪のタイプを、パヴェと言います。パヴェとは、フランス語の敷石という意味です。光を受けて全てがキラキラするので、ゴージャス感があります。そして、一粒ダイヤを付けずに、アームに一周ぐるりと同じカットとサイズのダイヤモンドをはめ込んタイプが、エタニティです。ゴージャスですが、日常使いしてもそれほど目立たないため、銀座では結婚指輪と重ね着けする人も多いです。他に銀座では、色石を用いた婚約指輪も見られます。ダイヤモンドでも透明だけでなくピンクやブルーなどがありますし、ダイヤモンド以外の誕生石などをチョイスするカップルもいます。